中古ドメインだと被リンクが集まりやすい?

中古ドメインと口コミサイトのリンクとルート証明書

中古ドメインを購入する前にチェックしておきたいのがBacklinkです。Backlinkはさまざまなコンテンツからのリンクであり、特にSNSや口コミサイトなどの人間が作成しなくては作られないようなサイトのリンクが重要視されています。SNSでのリンクについては拡散力が高いこともあり、チェックするツールも多数登場していますが、口コミサイトについてはまだまだ対応ができていないようです。しかし、Backlinkをチェックするツールはありますから、口コミサイトからのリンクが多い場合は価値アリとしてチェックしたいサイトでもあります。口コミサイトからのリンクは主に検索サイトからの評価に繋がると期待されており、さらに口コミサイトの記事は長く視聴されることがわかっているので定期的なPV獲得にもつながります。口コミサイトのバックリンクをしっかり確保し、パスを繋げることは新規のサテライトサイトであっても重要であり、中古ドメインの活用の方法として注目されています。中古ドメインを活用する際に注意されてきているのがルート証明書です。ルート証明書はサイトの身分証明書的なものであり、サーバーごとに設定することになります。レンタルサーバでは取得できないケースもありますが、可能な限り中古ドメインにはルート証明書を設定しておくと価値があがるケースが多いです。ルート証明書があるだけで検索サイトの巡回速度が上がったという報告もありますが、多くはセキュリティソフト対策となります。セキュリティソフトではドメイン履歴をチェックしていることが多く中古ドメインに警告を出す場合があるのです。しかし、ルート証明書があることでセキュリティソフトの警告はほぼなくなります。